ゴボウを植えてみた

ゴボウは根が深いので、潟土の農園では深く根を張ることが

出来ず、中途半端の長さで生育が止まってしまい、ずん

ぐりしたゴボウしか出来ませんでした。

そこで波板を使用して下ではなく横に這わせる栽培法が

紹介してありましたのでチャレンジしてみることにし

ました。

まずゴボウの種子を芽出しして、育苗箱に植えます。

発芽率が悪く予想外でした。発芽後も生育は不揃いです。

ゴボウを植える場所です。粒状の石灰をまいて、

牛糞堆肥をまき、耕運機をかけ畝を高めます。

ホームセンターで波板を買いました。縦

90㎝です。今回植えるゴボウは長さ30㎝の

短い種類ですので、半分にして2枚は使え

そうです。

2枚に切った波板を畝を掘って埋めます。

大体10㎝位の深さまで掘って波板を寝かせ

ます。

どの程度の深さでいいのかは今回栽培してみて

経験してみないとわかりません。

大体この程度だろうという感じです。

波板に土を被せたら育苗した苗を横一列に

植えます。

参考までに波板を置いていない場所にも

苗を植えてみました。

生育状況とか、収穫時にはどう違って

来るか楽しみです。