長芋にネットを張る。ニンニクを収穫

4月に入ってすぐに植えた長芋が芽を出し、

つる(茎)が急に伸び1m近くなり、

地面を這って行きそうな勢いだった

ので、急いでネットを張ることにしま

した。今のところ2本だけですが、多分

5本発芽するだろう思い長くネット張

ります。

去年の経験で、長芋は2m近くまで伸

びるし、葉と茎が一緒になってかなりの

重さになるので、しばらくしたらポール

を斜めで支えるようにします。昨日雨が

降ったので土が柔らかくなりポールが

刺さりやすくなりました。

ポールとポールの間にキュウリ用のネットを

貼ります。

既に伸びたつる(茎)はネットに結びつけました。

そろそろニンニクがの葉先が黄色くなり

収穫の時期になりました。

昨年は全体が黄色くなってから掘り出しま

したが球が割れたのがありましたので

早めに掘り上げました。

自家採取の塊茎なので、品種はバラバラで最初は

品種名がわかりますがもう4年目となるとわからなく

なってしましました。多分手前の大きいサイズは

ホワイト六片、奥の小さいほうは霧島ニンニクかなと

思います。家族(私たち夫婦と娘夫婦)で食べる分

には十分すぎる量です。

収穫終わって放っておいた人参に花が咲いてました。

珍しいので写真に撮ってみました。