孫のお手伝い

ジャガイモの収穫がそろそろできそうな時期になりました。葉が黄色くなり全体が

横に倒れて広がるようにようになりました。

収穫時期のジャガイモ

娘と孫が土、日と遊びに来ましたので、折角だからジャガイモ掘りの手伝いをやって

もらおうと一緒に畑に出かけました。最初に「キタアカリ」から掘り始めました。

今年は最初から大きなイモがゴロゴロ出てきます。

イモがゴロゴロ

この下にも大きなイモが次々に出てきました。2~3本の株を掘るとビックリする

量になりました。

手前は2株分、先は1株

今年の大収穫の要因は、種イモの大きさを従来より大きくして、平均100g前後に

したこと、マルチをしたことで春先の温度が上がってこと、それと何よりは雑草を

引き抜く手間がかからなくなり、土寄せを兼ねた追肥を2回出来たこと、等が考え

られます。

なんて考え、孫はどうしてるかなと見渡すと、畑にたくさん「モンシロチョウ

が飛んでいたので、捕まえるのに夢中でした。

孫の雄姿

あまり虫は怖がりません。庭のダンゴムシを虫かごに入れて飼うくらいです。

最初のうちはなかなか捕まえませんでしたが、低く飛んだり、止まっている

チョウチョを上手に捕まえるようになりました。

結局何のお手伝いにもなりませんでした。

虫かごは家でダンゴムシが刈ってありますので、チョウチョはその場で放して

いたようです。チョウチョさんごめんなさいね。