サツマイモの苗を植える

籾殻のすき込みが終わったので、一雨待って畝づくりをします。

今回は130㎝幅のマルチを張る予定なので少し広めの畝間を取ります。

梅雨に入っているのに意外と雨の量が少なく乾燥しているので、一雨来ても

土がまだ乾ききっています。

畝を立てました

マルチを張るのをあと一雨来るのを待とうかと思ていたら、国華園からサツマイモ

の苗が届きました。見ると葉が黄色く、一部発根しているのもありましたので急い

で定植しないといけない状態でした。

届いたサツマイモの苗

今回の国華園の苗は正直言ってはずれでした。

サツマイモの品種は、紅あずま、シルクスイート、安納芋、パープルスイート

各10本の計40本です。特にシルクスートは生長点が弱っているものもありました

畝立てが終わっているのでマルチを張ります。

畝にマルチを張りました

マルチに穴を開けて苗を植えます。マルチに5㎝ほどの穴を開けて苗を水平に

挿し、その上から土を被せます。その為にやや大きめの穴を開けます。

マルチに穴を開けます。土が乾いています。

水平に植えます。生長点が元気であれば根付きます

植え付けたらたっぷり水をやります。雨が降るまでは毎日水やりが必要ですが、次

の日に用事があり水やりが出来ないので、たっぷり水をかけました。

植え付け3日目の様子

苗が悪いのはありますが、次の日天気が良かったので3~4株が枯れていました。

これから雨が続くようなので水やりはしなくて済みそうです。