秋野菜の準備(その2)

秋雨前線が南に下がってたので急に秋風が吹くようになり、夜は窓を開けておくと

涼しい風が通り剥けます。さすがにエアコンもいらなくなりました。今日の日中は

お日様が出るとまだまだ暑く、少しエアコンをつけようかなという感じです。

今年の梅雨の間も雨が少なく嘉瀬川ダムも貯水量が少なくなったという報道があって

すぐに今までなかった真夏の梅雨のやり直しで、大雨の被害が出ました。

秋野菜の準備をするために、畑の整理を始めましたが、大量の雑草との戦いでなかなか

すすみません。まだ時間がありますのでのんびりやっていきたいと思います。

前回はここまでで終了しました

2日目は稲わら代用のマルチ4枚と黒マルチ2枚を取りました。残った雑草もすべて抜き取り

ました。後は枯れたら雑草を集めて、取り除き一度耕運機で粗起こしをします。

ざっと雑草を取り除きました。

残った黒マルチはごみとした

出します

ここは大根、白菜、キャベツ、ブロッコリー等早めに植える秋野菜を植えたいと思います。

粗起こしが済んだら、石灰を撒いて酸度矯正をし、元肥と籾殻を播きます。

3日目は雨が上がったので昼から作業開始です。思ったほど温度が上がらず、汗はかき

ましたが水分を補給しつつ頑張りました。

3日目の作業場所

枝豆、トウモロコシの後です

ここはラッキョウ、ニンニク、玉ねぎを植える場所とするので、とりあえず雑草を抜きと

マルチをはいだらそのままににして他の作業優先をします。

3日目の成果、雑草の量の

多いこと

奥に見える山は雑草の山、2日間で出た雑草を積み上げました。今年は雨が多かったので

雑草の生育もよく例年の倍以上のかさがあるように思います。